2019/05/12 Abort Masticationというバンド

たびたびTwitterとかで話してたことはあるんだけど、ブログにたどり着く人はそれなりに音楽好きな人やコアな人、自分が勧める音楽に興味を持ってくれる人が辿り着いてくれているでしょうからこちらに書きます。

Abort Masticationというバンド。

このバンドは東京で結成された5人組ゴアグラインド/デスグラインドバンドで、現在のコンセプトはSerial Death,Psychopath Grind。
まさにそういう音なので素晴らしいコンセプト。
で、そのバンドの久々の新曲が出たから聴いてくれ。

自分とこのバンドとの出会いは2007年くらいかな、OITA DEATHFESTとTOKYO DEATH FESTのフライヤーが地元のライブハウスにおいてあって、そこに書いてあったロゴ見てなんかヤバそうだなあと興味を持った。
そこから当時隆盛を極めていたMixiでドラムのきょうすけ兄やんとコンタクトを取ったのが確か始まり。
その後上京してAbortのライブを見に行ったり対バンしたりしてた。

メンバー全員ライブの気迫も見た目も行動も狂ってて怖かったなあという記憶。本人たちは心外かもしれませんが・・・
ここらへんは当時ライブを見てた人ならわかるし、見てる人見てない人で大きくバンド観・音楽観が変わるだろうと思う。
1stアルバムもとにかく殺意と攻撃性に満ち溢れていて、このアルバムを超えるデスグラインドのアルバムは俺にとっては存在しない。スプリットやミニも大好きだけどな。

と、何かと関わりはあったんだがその後Abort Masticationは解散。きょうすけさんはCOHOLに、タカーはBUTCHER ABCに加入して、ずほまろはOZIGIRIやってたな。
自分もバンドを辞めていて、ギターのおめたん、ベースのタカー、ボーカルのずほまろとJagoっていうカオティックバンドを組んでた時期もあった。

きょうすけさんはこないだDiscordance AxisのメンバーとのNo One Knows What the Dead Thinkが発表されました。
https://twitter.com/_kysknkn

ずほまろはOZIGIRIやってます
https://twitter.com/zuhozigiri

タカーはBUTCHERと変わらずレコーディング・ミキシングエンジニアとしてStudio chaosKで日本のデスメタル支えてます。
http://studiochaosk.jp/

そういう思い出話はここまでにして、唯一無二だし公言してはいないけど影響受けた人も大勢いるのにインターネットに情報がほぼ残ってない稀有なバンドなので知りようがない。
ただ逆に言ってしまえば知らなかったらモグリ、というか・・・w
配信してくれればいいんだけどなあ。
デッドストックがなんとか残ってるみたいなので気になったら問答無用で買ってください。多分世界でこれだけしか残ってないだろうから。
http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=102251441
クロスフェード

そんなバンドでした。